開発者あいさつ

プロフィール写真
初めまして。当システムの開発総責任者の田中と申します。

当社では2008年8月より中小企業様をターゲットにホームページ作成システムを月額会員制サービスとして提供しております。

このホームページ作成システムでは、お問合わせフォームが簡単にできるのは良いのですが、その問合わせフォームから入ったお客様情報を管理し効果的に活用するシステムは持ち合わせていませんでした。

このような問合わせがあった場合、私はメルマガソフトや顧客管理ツールをお勧めするのですが、パソコンスキルの無いお客様が多数占めているため、殆どの方がツールの利用を挫折をしていました。
他社製のツールを私がサポートする事もできず、歯がゆい思いをしていました。

一方で私は、キャンペーンを効果的に活用する方法を実践していました。
英語圏で効果のあった
【プロダクトランチフォーミュラ】
というものを元にキャンペーンを開催しました。

私はこのキャンペーンで見込み客を2週間で1300人以上集客し、その見込み客にステップメールで商品紹介する事で60%以上の方を有料顧客へと転換する事に成功しました。

2010年の9月の頃です。


この成功事例を当社クライアントにお伝えしたところ。

「是非、私のところでも使いたいです。」
「仕組みは理解できても、システムが難しすぎて今まで出来なかったんです!」
「田中さんの会社でもっと簡単にできるようなシステム作ってもらえませんか?」

という意見を多数いただきました。


こういった意見を受けまして、どうにかこのプロダクトランチフォーミュラをワンシステムで実現出来ないか?
しかも、PCやシステムにアレルギーのある人でも挫折しないシステムを作ってみたい!

このように考えるようになり、システムを現実のものにしてみたい、
そしてサービスとして提供したいと強く心に決めました。


そして、2011年1月開発が始まりました。

いざ、開発を始めるとプロダクトランチフォーミュラだけではなく、その後の顧客管理やメルマガ管理などを全て一元化して一つのシステムで運用できるものがほしいな…

と思うようになり大幅に仕様を変更しました。

その盛り込みたいと思ったのは

1、メルマガソフト
2、ステップメールシステム
3、集めた顧客の管理ツール
4、納品用のダウンロードページ
5、メールでの顧客対応
6、PayPal決済管理システム
7、キャンペーン運営


であり、通常であれば1つ1つが売りに出せるほどの開発が大変な仕様です。

私はこの時点で、とんでもない大風呂敷を広げてしまったのです。


しかし、幸い当社では、既に顧客管理を社内向けにシステム化した原型が存在していました。

このシステムの運用実績は既に3年以上あります。
2008年8月の運用開始以来、当社の会員制システムは何度もバージョンアップを繰り返し、機能を充実させてきました。
現在でも社内で実務をこなしており、この3年の間、より便利なツールとして成長させてきた自負があります。

しかし、この会員管理システムは、売るために開発したものではありません。

一般開放しユーザー望む機能を最大限に取り入れ、より便利で高機能なツールを作るためには、残念ながら社内利用限定の仕様や設計では機能不足な部分が多かったため、既存システムの良いとこどりをして設計を見直した上で、一から開発をやり直すしかないという決断に至りました。


そこで、2011年を「どんどん!メルマガ応援団の開発期間」と位置づけて、
会社としての新サービスのリリースは控え、既存サービスのサポートをしていく一方で、
莫大な時間とコストをかけて、このツールの開発を進めてきたのです。


そしてついに…2012年4月

念願のどんどん!メルマガ応援団をリリースに至りました!


開発総責任者 株式会社ビーリンク 田中孝一

お客様の声