会員管理でできることを教えてください。

会員情報の検索、変更などの管理者によるデータ操作。他メルマガツールからのCSVインポートでの一括登録機能。対応が必要な案件がタスクとして上がってくる機能など、会員制ビジネスに必要な機能が装備されています。

会員のグループ分けをして管理をしたいです。さらにグループごとに別々のコンテンツを提供したり、サポートを分けたりする事は可能ですか?

はい。会員グループ(ステータス)別にそれぞれ、ダウンロードセンター、登録フォーム、サポート掲示板、メルマガ、ステップメール、決済機能が連動できますので、多数の商品やサービスを共存させ一元管理が可能です。
(*現在ダウンロードセンターのデザインは共通になります。ページは切り分け可能です)

会員個別にIDやパスワードは発行されますか?

はい、個別に発行されます。
Aまず、退会の定義についてご説明します。
このシステムでの退会は「退会済み」という特別のステータスにする事で実現します。

■この退会済みステータスに入っている会員は、
1、会員は会員用ページへログインする事ができません。
2、管理者は会員情報の削除をする事が可能です。

■退会済みにするには下記の3通りの方法があります。
1、会員による退会
(1)会員用ページの名前の部分をクリック
(2)アカウント設定がありますのでクリック
(3)左メニューのライセンス一覧をクリック
(4)退会希望のライセンスの詳細をクリック
(5)退会フォームが出てくるので会員がこのフォームから送信すると退会になります。

2、管理者による手動退会
(1)会員管理で対象の会員の詳細画面を開きます。
(2)ライセンス情報にあるステータスを退会に設定して保存します。

3、期限切れによる自動退会
(1)ステータスの詳細設定を開きます。
(2)有効期限で有効期限管理をするにチェックを入れます。
(3)期限れの挙動が出てくるので、ステータス変更にチェックを入れて退会に設定して保存します。

パスワード忘れやID忘れに対応するシステムはありますか?

はい、会員自身で復旧する事も可能ですし、管理者で再発行して会員にメール連絡する事も可能です。

会員データの変更履歴は見れるようになっていますか?

はい、ステータスの変更履歴と追加申請フォーム履歴など必要なデータはログに残しています。このログを活用して、試用版から有料版にステータスが変わった日からステップメールを流したり、30日継続特典などの引き渡しをすることが可能です。

会員へ、ログインIDとパスをメールで再送することは可能でしょうか?

はい可能です。
会員の詳細を開いて「登録完了メールの送信」を行ってください。

会員が退会した後はどうなりますか?

退会後はダウンロードセンターにログインができなくなります。
間違えて退会してしまった場合の復旧も可能です。

お客様の声