3-A WPの設定(新規orリセットOKの場合)

ご案内

このページではお客様のWordPressをリセットしてテーマや記事をコピー適用する場合の作業項目を掲載しています。
WordPressを新規にインストールした方や、記事等をすべて破棄してリセットしても良い方はこの手順を行ってください。
約10分程度で完了します。
既存のWPに既に記事が入っている場合は、全ての記事が消えてしまいますので、以下の追加設定する方法をご利用ください。
3-2 WPの設定(追加の場合)

設定前に必ずご確認ください

当マニュアルではWordPressの設定方法をお伝えいたしますが、WordPressの使い方やエラーに関する内容はサポート外となりますのでご自身の責任において設定をお願いします。
画面はWordPress 4.9.6(2018年5月現在)を元に作成されております。
メニューの位置やスクリーンショットが古い場合がございます。
既にご利用中のWordPressに適用する場合にはバックアップを取る等してから設定を開始いただくか、別途新規にWordPressをインストールしてお試しください。

新規インポート用のプラグイン導入

1 新規インポート用のファイルをダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで新規インポート用のファイルをダウンロードしてください。

2 WordPressにプラグイン(All-in-One WP Migration)を入れる


(1)プラグインの新規追加を押します。
(2)検索に「
All-in-One WP Migration」を入力
(3)出てきたプラグインの今すぐインストールボタンを押します。
(4)有効化ボタンを押します。

 

3 インポートする


(1)
All-in-One WP Migrationのインポートを押します。
(2)ダウンロードした「新規インポート用のファイル」をアップロードします。

PROCEEDボタンを押します。2~30秒ほどで以下の画面になります。


 

4 管理者ID、パスワードの復元

このインポート作業により管理者のIDやパスワードも、インポートのデータに差し替わっていますので、元のID、パスワードは利用できなくなります。
元のパスワードID、パスワードに変更するには、新たに管理者を追加し、インポートした管理者を削除します。
 

以下のような手順で行います。
(1)差し替わった管理者のID、パスワードで管理画面にログインします。
 差し替わったID、パスワードは「新規インポート用のファイルをダウンロード」ページに記載のID、パスワードを利用してください
(2)新規で管理者ユーザーを作成します。
(3)一度ログアウトして、追加した管理者でログインします。

(4)差し替わった管理者を削除します。

詳しい図解手順
 

5 パーマリンクの更新

設定のパーマリンクをクリックして「変更を保存ボタン」を押します。


終了したらWPをオリジナルの内容に変更へ進みます。
 

管理者ID、パスワードの復元の手順

1 差し替わった管理者のID、パスワードで管理画面にログインします。

差し替わったID、パスワードは「新規インポート用のファイルをダウンロード」ページに記載のID、パスワードを利用してください 

2 新規で管理者ユーザーを作成します。


(1)ユーザーの新規追加を押します。
(2)ユーザー名を半角英数で入力します。
(3)メールアドレスを入力します。
(4)名を入力します。
(5)パスワードを決定します(控えておいてください)
(6)管理者にします。
(7)ボタンを押します。
 

3 一度ログアウトして、追加した管理者でログインします。

4 差し替わった管理者を削除します。


削除の際にコンテンツの扱いの設定がありますので以下の様にして削除を実行します。