3-B WPの設定(追加の場合)

ご案内

このページでは運用済みのWordPressにテーマや記事を手動で追加する場合の作業項目を掲載しています。
作業目安は約30分程度です。

新規やリセットする場合は以下ご利用ください。
3-1 WPの設定(新規orリセットOKの場合)

設定前に必ずご確認ください

当マニュアルではWordPressの設定方法をお伝えいたしますが、WordPressの使い方やエラーに関する内容はサポート外となりますのでご自身の責任において設定をお願いします。
画面はWordPress 5.0.3(2019年2月現在)を元に作成されております。
メニューの位置やスクリーンショットが古い場合がございます。
既にご利用中のWordPressに適用する場合にはバックアップを取る等してから設定を開始いただくか、別途新規にWordPressをインストールしてお試しください。

プラグインのインストール

1 以下のプラグインのインストールをしてください。

ワードプレスのプラグインの【新規追加】ボタンを押して、以下のプラグイン名で検索してください。
同じような名前のプラグインがありますのでサムネイルを参考に間違えないように有効化してください。
 
サムネイル プラグイン名
Arconix FAQ
Q&Aを簡単に作れます。

サンプル
https://uranai296.com/use/faq/
Contact Form 7
問合せフォームを作成する

サンプル
https://uranai296.com/ フッター部分

 
Easy Pricing Tables by Fatcat Apps
料金表を簡単に作れる

サンプル
https://uranai296.com/register/price/

 
Recent Posts Widget Extended
サイドバーの最新の動画をサムネイル対応にする

サンプル
https://uranai296.com/category/member/free/
WP Multibyte Patch
日本語環境でWordPressを利用する場合利用を推奨されたプラグインです

 
Wp Posts Carousel
トップページにカルーセル(横スクロールする動画サムネイル)を作成する

サンプル
https://uranai296.com/
Custom Field Template
テンプレート内にサンプル動画を入力可能にする

サンプル
https://uranai296.com/category/member/premium/

2 完了後以下の様になります。

プラグインの詳細設定は記事のインポート後に行いますので取り急ぎこの手順では有効化するまでOKです。

初期設定用の記事をインポート

概要

サンプルサイト(https://uranai296.com)に設置してあった投稿文章や画像等をすべてインポートすることができます。

インポートされる内容は以下のとおりです。
・メニュー
・投稿(7ページ)
・固定ページ(23ページ)
・Contact Form 7(問い合わせフォームの設定)
・Pricing Tables(料金表のデータ)
・FAQ(25個のFAQ項目)
・メディア(6個のアイキャッチ画像、4個のトップスライドショー画像)

1 インポート用記事をダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで既存インポート用のファイルをダウンロードしてください。

2 記事をインポート

(1)ツールのインポートから
(2)WordPress インポーターの実行からファイルをアップロードします。

 

テーマのインストール

概要

サンプルサイト(https://uranai296.com)に設置してあったテーマをインポートすることができます。

1 テーマファイルをダウンロード

会員マイページにログイン後「特典」のページで既存インポート用のテーマファイルをダウンロードしてください。

2 テーマをアップロードする

3 テーマを有効化する

パーマリンクの更新

設定のパーマリンクをクリックして「変更を保存ボタン」を押します。


終了したらWPをオリジナルの内容に変更へ進みます。