ご利用規約

株式会社 ビーリンク(以下「甲」)が提供するサービスをご利用頂くにあたり、お客様(以下「乙」)は利用規約に同意のうえ、利用申込するものとします。
「同意する」ボタンをチェックすることで、同意する意思表示をしたものとなります。
サービスは、本書記載の条件及び注意事項にご承諾いただくことを条件にご提供するものです。


第一条 規約の適用

利用規約は、甲と乙との間に生ずる一切の関係に適用されるものとします。


第二条 規約の変更

甲は乙の承諾を得ることなく利用規約を変更することがあり、乙はこれを承諾するものとします。


第三条 利用申込の不可

甲は、乙が次の各号の一に該当する場合、利用契約を拒否することができるものとします。
  1. 乙が実在しない場合
  2. 乙の申込みに虚偽の内容があった場合
  3. 乙の申込後、甲が指定する期日までに所定の利用料金を支払わない場合
  4. 甲の業務の遂行上または技術上支障がある場合
  5. その他甲が利用契約の申込みを拒絶することが相当と判断する場合


第四条 サービスについて

甲と乙との間で利用契約が締結した時点よりサービスを開始するものとします。
乙がサービスを利用することでどのような事態が起こった場合でも、甲は保証を行わないものとします。
サービスの保全又は向上を図るために、甲のサポートスタッフがお客様のログイン情報によりログインすることがあります。乙はそれらの場合のアクセスについてご了承、ご同意いただくものとします。
バイラルディーラーは、必要に応じて事前連絡することなく変更・削除・追加されることがあり、乙はこれに承諾するものとします。
メンテナンスまたは不測の事態により、乙に事前の通知をすることなく本サービスを一定期間停止する場合があります。
この場合、甲のウェブサイトのオンライン上に表示した時点より効力を生じるものとします。
自己のパスワードおよびユーザーIDが第三者によって使用されている事が判明した場合は、速やかに甲に届け出るものとし、乙の管理不十分または第三者の不正使用などに起因するすべての損害は、乙自身が負うものとします。


第五条 サポートについて

甲によるサポートは通信記録保持のため、特別な場合を除きすべてメールにて行うものとし、乙はそれに承諾するものとします。


第六条 損害賠償

甲が提供するサービスを乙が不正に利用し、甲に損害を与えた場合 、甲は乙に対し損害賠償請求できるものとします。


第七条 利用の停止

乙は以下の行為を行わず、かつ第三者に行わせないこととし、以下のいずれかに該当した場合、甲は乙に通知する事なくサービスの一時停止、もしくは解約を行う事ができるものとします。
  1. 過去に本規約に違反し、乙が登録を抹消されていることが判明した場合
  2. 申請記載内容に虚偽または誤記・記載漏れ等があった場合
  3. 乙が費用の支払いにおいて、遅延、不能あるいは不正等があった場合
  4. いかなる手段によるかにかかわらず、本サイトの運営に対して妨害を行った場合
  5. 他のお客様の迷惑となるような行為を行った場合
  6. 甲が業務の遂行上やむを得ないと判断した場合、またはサーバーダウンなどの技術的な問題が発生した場合。
  7. 本サービス又は付属文書のコピー、改変、改作、変換その他を行った場合
  8. 本サービスを利用し、知り得た情報について営利目的で利用した場合
  9. その他甲がサービスの提供に支障をきたすと判断した場合、甲はその理由にかかわらず乙へのサービスを停止する事ができるものとします。

上記の理由により解約を行った場合、甲は乙に対して一切の義務を負わないこととします。
または、甲は乙に対し損害賠償請求できるものとします。


第八条 個人情報の取り扱いに関して

甲は、乙が甲に届け出た電子メールアドレスなどの個人情報を、別途定める甲の「プライバシー・ポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第九条 免責事項

バイラルディーラーは乙のホームページの作成・更新業務の簡便化を目的としたサービスではありますが、
その効果は乙のパソコンの習熟度・ホームページの知識・運営方法に大きく依るため、その保証は負わないものとします。
甲は提供するサービスの利用に際し、乙に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。
設備の保守上の理由などにより、電気通信事業者の都合によりサービスを一時停止する場合があります。
天災・停電・事故・故障、等による作業の遅れ・作業の中断・データーの喪失による損害に対して一切の保証はできません。
第三者によるクレジットカード不正利用が行われた場合、乙は直接クレジットカード会社との間で処理解決するものとし、甲はその責を負わないものとします。
バイラルディーラーの契約は自動更新であり、課金後の返金は一切行わないものとします。


第十条 著作権等
  1. 乙は、著作権法で定める乙の私的使用の範囲を除き、目的権利者の承諾を得ないで、本サービスで提供される著作物等を、使用することはできません。
  2. 乙は、本サービスにより得られる一切の情報を、甲または当該情報の権利者の事前承諾無しに、乙の利用以外の目的で複製、出版および放送するなどその方法の如何を問わず第三者の利用に供さないものとします。
  3. 本サービスのオンライン上での各コンテンツに関する著作権その他私的財産権は、甲に帰属するものとします。


第十一条 利用料金
  1. 乙が甲に支払う利用料金は、乙の登録のあった日から甲が定めた契約期間内の利用料金の支払いを行うものとし、契約期間中に退会した場合でも、利用日数にかかわらず契約期間内の利用料全額を支払うものとします。
  2. 乙は、本サービスの利用の有無にかかわらず、契約期間中は利用料を支払うものとします。
  3. 利用料の支払いは原則としてクレジットカードによる決済とします。
   乙が決済した日付からに翌月のサービス継続が確定し、翌月同日に決済されます。   翌月同日までに会員がサービスの利用を停止しなかった場合、その時点で翌月のサービス継続が確定し、翌月分の月会費が決済されます。
   乙がクレジットカードを所有しない場合は、銀行振込による支払も可能とします。
   但し、銀行振込による利用料の支払いは、契約期間料金の一括前払いとします。
  4. カード会社、その他金融機関などで別途利用条件(支払期日、与信限度額等)の設定が有る場合には、それらに規定する契約条件にしたがうものとします。乙とカード会社、その他金融機関などの間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとし、甲は一切責任はないものとします。
  5. カード会社、その他金融機関からの引き落とし不可能の通知があった場合、一旦当該乙の利用を停止し、引き落とし不能料金を甲の指定する支払い期日までに甲の指定の支払い方法によって支払うものとします。
  6. 料金支払いが滞納した場合、業務委託先の債権回収会社より債権を委託し、料金回収を行うものとします。
  7. 甲は、加入者の承諾無く料金を改定または部分的変更を行うことができるものとします。乙は、改定または変更後の料金を所定の方法で支払うものとします。但し、料金の改定の場合、甲は乙に対して予めインターネット上で事前に通知するものとします。
  8. 乙から甲に支払われた本サービスに関する一切の料金などの金員は、いかなる理由と言えども返還することを要しないものとします。
  9. クレジットカード決済を選択した場合の、利用料金の請求日については乙と契約クレジットカード会社間のご利用条件に従うものとします。


第十二条 退会
 乙が登録の削除を希望する場合は、本サイト内の解約ページにより行うものとします。


第十三条 紛争の解決
  1.「本サービス」に関連して乙と甲との間で問題が生じた場合には、乙と甲で協議し解決するものとします。
  2.協議による解決を図ることができない場合、水戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


2011年 4月21日 制定

お客様の声