思いついたら即座に販売!わずか3分で決済フォーム作成

思いついたら即座に販売出来る3つの理由


決済フォームを作成〜公開するまではたったの3ステップ
商品名と金額だけ決まれば後はツールに入力するだけで、専用のURLが発行されます。

1、フォームを新規作成する。
2、フォームに金額等の設定をする。
3、フォームのURLをお客様へ案内する。

決済フォームを作るだけで特商法ページや決済メールなどビジネス利用に必須項目が連動して完成します
特商法ページは、必要な情報を一度だけ入力するだけで自動生成するようになっていますし、決済メールなどは、実績のあるテンプレートを用意してありますので作文の必要はありませんので、あっという間に販売の仕組みが完成します。

自動生成される決済関連内容
1、特定商取引法に基づく表記のページ
2、プライバシーポリシー
3、決済に伴うメール類
 銀行決済用(注文&振込依頼メール、振込確認&納品メール、注文キャンセルメール)
 PayPal決済用(注文&自動納品メール)
4、ダウンロードセンター内
「納品書兼請求書」印刷ページ
「領収書」印刷ページ

販売してからでも商品を用意する事が出来るためビジネスチャンスを逃しません
登録する行為に対してお金を支払うという概念ですので、商品ファイルを用意しなくても直ぐに販売する事が可能です。
商品ファイルは販売後に、ダウンロードセンターへ順次用意しても十分間に合います。

今日中に決済フォームを8つ用意しなきゃいけない!そんな無茶な要望にも対応できました。

ある日の朝、突然無茶な要望が当社へ届きました。

私が利用している、○○決済システムにトラブルが発生しました。
すでに私のお客様へは本日発売と告知しているので、何とか今日中にどうにかしなければなりません。
本日中に8つの商品の決済フォームを用意しなければならないのですが、御社の「どんどん!メルマガ応援団」で可能でしょうか?
既にPayPalのアカウントは開いて使える状態であり、御社のシステムならすぐに使えそうなイメージでしたので、いかがでしょうか?

というものでした。

結果、13時頃には8つのフォームが完成し、お客様に案内する準備が整い、無事お客様を案内する事が出来ました。
さらに、この短時間で決済フォームだけではなく、特商法ページ、納品用のダウンロードセンターと質疑応答用の掲示板等まで連動して作成できてしまったので、販売後もスムーズに運営する事が出来たそうです。

今回の例は急でしたが、ビジネスでは
一瞬の思いつきが大きな収益を上げる事が多々あります。

もしあなたが、当システムを導入したのならば、
思い立った時にすぐに決済フォームが作れて発信できる状態にしておく事が出来ます。

あなたはファイルをダウンロード販売するだけで満足していませんか?

突発的なサービスも思いつき次第でどんどんキャッシュポイントが増えていきます。

例えば、
・スカイプミーティングを販売
・会員向けに個別スカイプサポートを販売
・競馬など、今日・明日限定の生もの情報をメールで有料配信
・試作品を作ったのでモニター販売する
・限定セミナーを販売

多彩なコンテンツ販売方法に対応しています。

PDF、音声、動画など多量の販売コンテンツをお持ち方でも、決済フォームを作成をするだけですぐに販売を開始する事が可能です。

・無料の特典ダウンロードセンター
・電子書籍の販売
・各種ダウンロード販売
・月額会員制サイト
・有料メルマガ
・オンライン塾の運営
・電子チケット販売
・ソフトウェア販売(シリアルキー連動)
・会員制サポートフォーラム
・物販

お客様の声