決済方法を教えてください。

アドバンス版は、paypal決済、銀行振込に対応しています。
アドバンス版はこちら

複数のサイトでサービスを使いたいと思っているのですが、その場合都度契約をする必要がありますか?現状で3つ利用する可能性があります

結論から申し上げますと
1ドメイン1システムになります。

プログラマに下記のようにするとできるのか?という事を私から質問しました。

------------------------------------------------
1、マルチドメイン対応のサーバーを利用し
2、同一のサーバーパスにシステムをインストール
3、インストールしたフォルダに複数のドメインを割り当てる事で可能?
------------------------------------------------

プログラマからの回答が下記の通りです
インストールURLが1つという仕様で設計になっており、
これに対応するには、非常に大規模な改造が必要です。
という事で、複数ドメインの対応は今後も難しいと思います。

お勧めの利用法としては
代表のドメインにシステムを1つ入れて、
ランディングページは、登録フォームのhtmlタグが埋め込めるので
ドメインを問わず様々なところでお使いいただけます。

ツールを購入した後は、他に用意するものはありますか?

windowsパソコンもしくはmac、ドメインとレンタルサーバーが必要です。
マニュアルではwindowsパソコンを使用しての解説になっていますが、macでも可能です。

どうして月額費用が掛かるのですか?

サーバーやプログラムがトラブルが起きるといった前提で動いている事をご理解ください。
PayPalの画面や仕様が頻繁に変更されるたびに修正が必要です。
新機能を追加すると他の部分に影響が出るので修正する。
使い勝手の向上するために仕様を変更したのでアップデートする。
特殊なサーバー環境上で動くように修正する。
多数のお客様が様々な環境でお使いになる前提でプログラムを開発しなければならない。

などで、ツールが満足いく動作をしなくなる場合があります。
そのためシステムはアップデートしていかなければなりません。

そのような状況で、買い取り型ですと販売後の責任が持てません。
しかし、月額制にしますと開発費が捻出できますので、生じたバグ等にはきちんと対応することができます。
逆に、月額でいただいているからにはきちんと責任を果たさないといけないという意識が働きます。

ですから、そのため月額制を採用しています。

特に、このシステムは、ビジネスの根幹をなすシステムですので、常にご利用者の意見を取り入れながら進化させていきたいと思っていますので、アップデートと研究する時間が必要になります。

個別サポートは付いていますか?

アドバンス版 サーバー&サポートにのみスカイプサポートをいたします。
システムの使い方はもちろん、あなたの販売戦略に沿った最適なツール設定を一緒に考える時間を設けております。

無料版を利用したデータは有料版で引き継がれますか?

はい、引き継がれます。
設置したURLや設置したサーバ、データベースのデータなどは有料版に移行してもそのままご利用が可能です。

あまりに機能がありすぎて、何ができるのかわかりません!

あまりに機能がありすぎて、何ができるのかわかりません! 全ての機能を使う必要はないと思います。
最初は「PDF教材の決済に使ってみる」という基本的な機能だけお使いいただければ十分だと思います。
慣れてきますと、かなり高度な事が可能になります。
以下お客さまでの利用例をまとめましたので参考にしてください。

▼アフィリエイターの利用例
特典ダウンロードセンターを作成し、メールアドレスと引き換えに配布する
・A教材購入特典にはA特典、B教材購入特典にはB特典など別々にダウンロードしてもらう事が可能。
・特典請求者を対象にステップメール・メルマガで販促がかけられる
・特典請求者を対象に、顧客対応掲示板で細かなフォローをすることが出来る。
・特典請求者をすべて一元管理し、将来の教材販売に備える事が出来る。
・オリジナル特典を作成しすぐに販売が可能になる。
・無料教材の配布キャンペーンを起こし、無料で見込み客を集められる。

▼ツール販売者の利用例
自作ツールの機能制限(試用版、有料版)の制限解除を販売する。
・ステータスに連動するので、有料版、プロ版などバックエンドが容易に作成可能。
・アクティベーションキーなどの発行などの煩雑な管理から解放される。
・一人が複数ライセンスを持つなどが可能になり顧客単価がアップ
・月額払いも連動するのでのツール課金が容易に実現する。
・支払が滞った時点でツール利用はストップ
・サポートはQ&Aで自己解決を促し、解決しない場合直接対応(問合せの効率化)

▼ダウンロード教材販売者の利用例
PDFなどのデータを販売と同時に引き渡す仕組みを活用する
・ダウンロード教材を決済(paypal)してくれた人に提供する
・ASP(infotop)等での決済→ユーザー登録で教材引き渡しも可能
・教材のサポートは掲示板で対応が可能。
・ダウンロードセンター内でバックエンド商品の提案が可能。
・本日まで購入の方限定特典などを容易に実現。

▼オンライン塾の利用例
オンライン塾の場合には、教材だけでなく、サポート自体を販売する
・ダウンロードセンターにカリキュラムを組んでおいて、生徒の進捗に合わせて教材を解放配布
・生徒が教材の課題提出→管理者が内容確認→承認ボタンを押す
→次の教材が解放されると同時に生徒に自動でメールが飛ぶ。
・会費は3カ月一括支払いや、月謝制をとることも可能。
・継続特典として、入会後30日・60日経過している人などを検索し配布する事が可能
・教材のわからない点は、Q&Aで自己解決を促し、解決しない場合直接対応
・さらに、上位の教材を用意すれば生涯顧客単価も向上する。


▼その他、有料情報サイト、有料メルマガの利用例
・情報サイトなど、会費払っている間は閲覧権を販売する事が可能。
・競馬などは生もの情報をメルマガを利用して販売する事が可能
・メルマガバックナンバー自体を販売する

お客様の声