開発中の機能一覧

こちらに掲載の機能は現在β版として機能を開発中になります。
一部の機能はすでに実装しておりますが、最上位版のユーザー様でご希望の方にのみ提供しております。
詳しい内容についてはお問い合わせください。

ダウンロードセンターに顧客情報を差し込み機能

システム内の顧客データ(名前や有効期限)をダウンロードセンターへ差し込みできる機能です。
例えば「%%name%%様」と設定すれば、該当の顧客情報を参照し「田中様」などに変換して表示させる事ができるため、顧客一人一人に最適化されたものを提供する事が可能になります。

差し込みできるデータは「アカウント情報」や「ライセンス情報」などシステム内にある顧客データはもちろんの事、当システム外で作成された顧客データベースを、当システム内にデータインポートする事も可能です。

この機能を応用すると、外部のシステムなどのログイン情報を当システムの会員情報とひも付けし、外部システムで作成した会員用ページがそのままご利用いただけます。

【利用ケース】
・業務用WEBアプリの利用料管理
・外部会員システムのログイン連携
・オリジナルの顧客情報ページが作成可能

フォーラム機能

会員と会員の相互のコミュニティが形成できます。
会員はフォーラム利用開始時にニックネームを登録することができます。

スレッドの解放レベルは以下の3種です。

1、管理者のみが投稿できる(主にお知らせなどに利用)
2、管理者が作ったスレッドに会員が返信できる(管理者がある程度内容を制御)
3、会員がスレッドを作ることができて返信もできる(自由な使い方)

ツール起動・アプリ連動

有料のツール販売やシリアルキー連動などをAPIで利用が可能になります。

たとえば、ツール販売の場合は無料版・有料版などエディション別にツールの挙動を変えて販売することが一般的です。

この場合、あらかじめ無料版と有料版をすべてツールに実装しておき、ユーザーのステータスに合わせて「無料版or有料版」が利用することが可能になります。

【おおまかな仕組み】
1、お客様が外部ツールを起動する
2、起動直後に当システムに問い合わせ、ライセンス情報(ステータスや有効期限)を取得する
3、ステータスに応じたツールの挙動をする。(無料版・有料版などの)

アフィリエイト

商品販売のフォームにアフィリエイト機能を実装できます。

お客様の声